Rayflower

- レイフラワー -

Profile

Rayflower - レイフラワー -

都 啓一(Key)、 Sakura(Dr)、IKUO(B)、YUKI(Gt)、田澤孝介(Vo)、によって 2009年に結成。2010年5月にシングル「裏切りのない世界まで」でメジャーデビュー。
 
メンバー個々の卓越した演奏技術、アレンジセンスが光るクオリティーの高い楽曲が話題となる。
 
【2014年】
◎12/10、同年8/24に東京・赤坂BLITZで行なわれた、1stワンマンライヴを収録したDVD『SEED A GARDEN』発売(ローソン・HMV限定流通商品)。
 
【2015年】
◎4/22、シングル『サバイヴノススメ』発売。
◎5/5(火・祝)には初の渋谷公会堂公演 Rayflower 5th Anniversary 「Anthesis at GARDEN」を大盛況のうちに終了!
◎9/30、松井五郎氏を作詞に迎えたシングル『彩戯心』発売。
◎10/21、1stフルアルバム『Color & Play』をリリースし、全国9都市での全国ツアー「TOUR 2015 ~Color & Play~」を実施。2016年1月に東京キネマ倶楽部で行なわれた特別追加公演も即完。
 
【2016年】
◎6月、主催イベントライヴ「Night which GLORIOUS」を東京、大阪で開催。
◎8/24、前年の全国ツアーから2015/11/6(金)に行なわれた東京公演を全曲収録した初のライヴアルバム『TOUR 2015 ~Color & Play~ @品川ステラボール』を発売。また同日より、全国12都市を廻る全国ツアー「TOUR 2016 ~Bloom Moment~」(特別公演を含む計14公演)を実施。
 
【2017年】
◎3月、主催イベントライヴ「Night which GLORIOUS」を東・名・阪で開催。
◎7/19、シングル『Bloom Moment』発売。
◎9/26、2ndフルアルバム『Brilliant Anthology』発売。そして10月よりバンド史上最大規模となる全国21都市・21会場を廻る全国ツアー「TOUR 2017~2018 “Brilliant Place”」 (特別公演を含む計23公演)を実施。
 
 
~ メンバープロフィール ~
 
◎都 啓一(みやこ けいいち) / Keyboard / Sound Produce
1995年にSOPHIAのキーボーディストとしてデビュー。他のアーティストへの楽曲提供、ライブサポートのほか映画、ドラマや舞台のサウンドトラック制作など幅広く活躍中。Rayflowerのリーダー。
 
◎Sakura / Drums
L’Arc~en~Ciel のドラマーとして1994年メジャーデビュー(1997年脱退)。デビューの頃より“歌うドラム”とも評される卓越したテクニックとシャープなグルーヴでミュージシャンにも多くのファンを持つ。
 
◎IKUO / Bass
Ex-iT、Lapis Lazuli、を経て BULL ZEICHEN 88 でも活動しているほか、T. M. Revolution、TETSUYAなどのサポ−トも務める。超絶テクニックを持ち、Bass系音楽専門誌の常連でもある職人ベーシスト。
 
◎YUKI / Guitar
Λucifer のギタリストとしてデビュー。Acid Black Cherryなどのサポートも務める。タッピングやフルピッキングによる正確な速弾きの他、歌心溢れるフレーズでも魅せるギタリスト。
 
◎田澤孝介(たざわ たかゆき) / Vocal
Waive、ストロボを経て、ソロ活動も展開中。パワフルハイトーンなボーカルを武器に、ライヴやラジオのMCも持ち味のひとつとして人気の、バンドの顔でもあるスーパーボーカリスト。
 

公式サイト http://www.rayflower.net/

TOPへ