Rayflower

- レイフラワー -

Profile

LINE_cover

Rayflower - レイフラワー -

都 啓一(Key)、 Sakura(Dr)、IKUO(B)、YUKI(Gt)、田澤孝介(Vo)、によって 2009年に結成。2010年5月にシングル「裏切りのない世界まで」でメジャーデビュー。
 
メンバー個々の卓越した演奏技術、アレンジセンスが光るクオリティーの高い楽曲が話題となる。
 
2015年5/5(火・祝)には初の渋谷公会堂公演 Rayflower 5th Anniversary 「Anthesis at GARDEN」も大盛況のうちに終了!同年秋に待望の1stフルアルバム『Color & Play』をリリースし、全国9都市での全国ツアーを実施。2016年1月に東京キネマ倶楽部で行なわれた特別追加公演も即完。
 
2016年には主催イベントライブなどを東京、大阪などで開催した後、8月24日より、全国12都市を廻る全国ツアー「TOUR 2016 ~Bloom Moment~」(特別公演を含む計14公演)を実施。
 
2017年3月、ツーマンライヴ企画を東・名・阪で主催。そして10月よりバンド史上最大規模の全国ツアー Rayflower TOUR 2017~2018 “Brilliant Place” を全国21都市・21会場にて実施。
 
 
~ メンバープロフィール ~
 
◎都 啓一(みやこ けいいち) / Keyboard / Sound Produce
1995年にSOPHIAのキーボーディストとしてデビュー。他のアーティストへの楽曲提供、ライブサポートのほか映画、ドラマや舞台のサウンドトラック制作など幅広く活躍中。
 
◎Sakura / Drums
L’Arc~en~Ciel のドラマーとして1994年メジャーデビュー(1997年脱退)。デビューの頃より“歌うドラム”とも評される卓越したテクニックとシャープなグルーヴでミュージシャンにも多くのファンを持つ。
 
◎IKUO / Bass
Ex-iT、Lapis Lazuli、を経て BULL ZEICHEN 88 でも活動しているほか、T. M. Revolution、TETSUYAなどのサポ−トも務める。超絶テクニックを持ち、Bass系音楽専門誌の常連でもある職人ベーシスト。
 
◎YUKI / Guitar
Λucifer のギタリストとしてデビュー。Acid Black Cherryのサポートも務める。フルピッキングによる正確な速弾き、超絶テクニックはビジュアル系の中で屈指のギタリストと言われている。
 
◎田澤孝介(たざわ たかゆき) / Vocal
Waive、ストロボを経て、ソロ活動も展開中。パワフルハイトーンなボーカルを武器に、ライヴやラジオのMCも持ち味のひとつとして人気の、バンドの顔でもあるスーパーボーカリスト。
 

公式サイト http://www.rayflower.net/

TOPへ